TEL

むち打ち | 船橋市・滝不動駅・南三咲の接骨院 ゆう鍼灸接骨院

お問い合わせはこちら

むち打ち

むち打ちによって、筋肉や靭帯、関節包などに損傷が起こることがあります。むち打ちは、頚椎捻挫の総称でもあり、放っておくと脊髄硬膜に異常を起こします。むち打ちを早期に改善させたい方は、船橋市・滝不動駅・南三咲のゆう鍼灸接骨院にご相談ください。

交通事故などで、後方、前方、側方から追突されると、首や背中、腰椎などに力が加わるので、関節が持つ運動の範囲を超えた動きに強制されます。これにより、筋肉などが損傷を起こしむち打ちの症状になっていきます。重度のむち打ちは、骨折や脱臼までを引き起こすのです。むち打ちは、自然に治癒することもありますが、症状を放置したことで、その症状が後に悪化することもあるのです。船橋市・滝不動駅・南三咲のゆう鍼灸接骨院では、むち打ちに最適な治療を行っています。

むち打ちには、最も軽い損傷の「頚椎捻転型」、「頚椎捻挫型」と呼ばれるむち打ちの中でも多い症状から「頚椎神経根型」である知覚障害やしびれを引き起こすもの、頚椎を通っている交感神経を痛めた場合に起こる「バレリュー症候群」などがあります。素人の判断では、どのタイプなのか見極めることが難しく、むち打ちに詳しい専門家の目で見て判断する必要があります。船橋市・滝不動駅・南三咲のゆう鍼灸接骨院の治療は、こうしたむち打ちの被害に対して、丁寧に対応しています。症状に合わせて治療期間などもお伝えしますし、早期の回復に向けて様々な方法を組み合わせて治療をしていきます。むち打ちに関する悩みは是非当院にお話しください。当院は土曜日も午後二時まで受け付けていますので、お気軽にお電話ください。